​実習生(特定技能ビザ)

ヤンゴンにある実習生の送り出し機関と協力し実習生の送出しも行っています。

男性は建設会社、女性は工場からの募集が多いです。2018年より、実習生希望者のための短期集中コースも新たに開設。マンダレーだけでなく、上ミャンマーの各地方から日本語を学びに来ています。当校でN5を取得した者は、まず希望する企業の面接を受けてもらいます。面接合格者は、ビザが交付されるまでの間、ヤンゴンのトレーニングセンターで日本語及び日本の法律やマナー、ルールなどについて学んでもらい、日本へ向かいます。

2019年4月に新設される特定技能ビザでの送出しにも対応していく予定です。

現在、この特定技能ビザ新設の影響で、2018年10月期よりミャンマー人に対する留学ビザの交付率が極端に下がっています。この留学生の絞り込みは今後も続くと思われ、実習生や特定技能ビザなどで日本を目指す学生が増えていくと思われます。当校でもこの流れに対応すべく、日本語だけでなく、各職種ごとの試験対策も行っていく予定です。

© 2019 by SAMURAI JAPANESE LANGUAGE CENTER